Yokohama Homes Collectopn

column

大切なペットが快適に過ごせる家づくり

ペットも快適に暮らせる家づくり

犬や猫を飼っている人やこれからペットと暮らすことを検討している人もいるでしょう。
新しい家に住み始める人は、自分たちが快適に暮らせる家づくりをすることも大切ですが、ペットにとっても快適な家を実現することも重要です。
新しい家に暮らし始めてから、快適ではないと後悔したくないものです。
ペットの視点で間取りを考えてみてはいかがでしょうか。
ペットにとっても快適な家づくりのポイントがあります。
ポイントのひとつは、玄関です。
ペットの散歩に行くときの準備や帰ってきたときのケアのことを考え、広さや収納スペースに余裕を持ちましょう。
玄関と浴室、トイレを近くするとケアがしやすくなります。
次に、玄関ホールです。
玄関ホールではペットが外に飛び出して、来客へ飛びかかることを防がなければならないため、リビングとの動線は一直線にしないようにしましょう。
ペットのフェンスを取り付ける場合は問題ありません。
他にも、浴室のドアをペットが開けにくい形状のものにする、バルコニーから転落しないように柵の幅や高さにする、といった考慮が必要になります。

ペットも快適に暮らせる家づくり

ペットに優しい床材選び

床材選びも大切なポイントです。
新築の木造住宅はフローリングが人気ですが、ペットにとっては滑りやすく、足腰に負担がかかってしまいます。
絨毯を敷くと、汚れや臭いが気になるため、傷や汚れに強いリノリウムやビニールクッションフロアがおすすめです。
木の質感を出したいという場合は、スギの無垢フローリングを選ぶと良いでしょう。
傷はついてしまいますが、ペットにとっては優しい床材です。
フローリングの場合は、滑り止めのコーティング材を使用する人もいます。
しかし、大型犬は脚力が強いためフローリングでは耐えられない場合があるでしょう。
その場合は、傷や汚れに強いタイルがおすすめです。
タイルは床暖房との相性が良く、寒い冬でも快適に過ごせ、夏は冷たいタイルの上で涼むことができます。
階段がある家を検討している場合は、ペットが階段で怪我をしてしまう恐れがあるため、人間用とは別にペット用の階段を設けてあげることも検討してみてはいかがでしょうか。

ペットに優しい床材選び

page top