Yokohama Homes Collectopn

column

土地活用で駐車場経営をする理由

土地活用における駐車場について

土地活用の一つとして、駐車場経営という方法があります。
所有している土地を人に貸したり、住宅を建てたりして賃貸物件での収入を得ているという人もいますが、中には土地を持て余しているなんて場合もあるでしょう。
土地活用の中でも、アパートやマンション経営に比べて、駐車場経営は初期投資が少ないと言われています。
初期投資が少ない状態で始めることができるため、リスクが少ないのもメリットではないでしょうか。
使用していない土地を駐車場にすることで、駐車場を借りた人から定期的に収入を得ることができます。
また、駐車場であれば、今後土地の売却を検討していたり、その土地に建築する予定があったりする場合でも転用が安易にできるというメリットもあるのです。
アパートやマンション経営の場合、転用しようと考えていても建物を取り壊す必要があるため、簡単に転用することはできません。
転用しようとすると、時間や多額の費用がかかるでしょう。
他にも、アパートやマンション経営の場合、駅から遠い立地の場合は人気があまりないですが、駐車場は車を所有している人が利用するため、駅からの距離は関係なく利用者がいるのもメリットです。

土地活用における駐車場について

駐車場経営の種類とは

土地活用で駐車場経営を検討している人は、駐車場経営の種類について知っておきましょう。
駐車場経営は、自分の土地を車が駐車できるように区画割りにして、区画ごとに利用者へ貸し出します。
その際、毎月契約者にお金を払ってもらう月極駐車場、利用したいときに利用したい人が手軽に利用するコインパーキングがあります。
他にも、業者に依頼して管理などを行ってもらうことができたり、業者に土地を貸したりするという方法、すべて自分で行って駐車場を経営していくという方法です。
全て自分で行っていく場合、知識や手間がかかるため、経営の経験がない人は、業者などを頼る方が安心でしょう。
駐車場経営にも様々な種類があるため、自分に合った駐車場経営をすることで、安定した収入を得ることができます。

駐車場経営の種類とは

page top